初めての海外一人旅は波乱万丈だった!

      2017/09/15

イタリアから帰ってきて、真っ先にやったこと。

 

それは次の冒険の行き先探し!

就職まで残された時間は3週間。

いろいろ予定も入ってたから4日間くらいで行けてあまりお金のかからないところ。

 

それで選んだのが台湾。

 

3泊4日航空券とホテル、空港とホテルの送迎付きのフリーパック。

1日目の自由行動の日は、希望すれば無料の市内観光ツアーに行けちゃう、そんなツアー。

今考えたら、絶対にそんなツアー参加しないんだけど、その時の私にはピッタリだった。

 

ドキドキしながら飛行機に乗って、気付けば沢山の日本人と一緒にフリーツアーに参加してた。

1人で、しかも北海道から参加の私は珍しく、色んな人が声をかけてくれた。

 

よく分からないままお寺を参拝したり、

 

お茶のセミナーに参加して良いお茶、悪いお茶の見分け方を習った。

足つぼマッサージを受けて、痛くて叫んだ。

大きさと広さに圧倒されて、

足つぼはおじさんにやられなくても痛かったよ。

衛兵の交代式では、ロボットみたいな人間に驚き、尊敬し、そして違和感を持った。

もちろん夜市にも行った。

そして、初めて思った。

台湾は大勢で来ないとツライ!!と。

 

食べたいものはたくさんあるのに、全然食べられない。

大好きなバブルティーも、フルーツも、

巨大チキンに、シチュートースト。

食欲が爆発するって、こういうことなんだな。笑

 

高いことろが嫌いなくせに101タワーにのぼって、

怯えながら手を伸ばして写真だけとった。笑

ホテルの朝食もモリモリ食べて、(盛り付けセンスがなさすぎ…)

街を歩いて、日本と違うところを発見しては写真を撮り、

列車とバスを乗り継いでたどり着いたのは、九フン。

ノスタルジック台北。

 

千と千尋の神隠しの舞台とか言われたり、言われなかったり。

雰囲気はすごく良くて、たまにツアーで来る人がわーっと押し寄せて、サーっと帰っていく。

そこで1人のんびり時間を気にせずにいられるのは嬉しかった。

帰りの列車では、車掌さんに切符を見せて確認したにも関わらず、

な、な、な、な、なんと!!!

逆向きの列車に乗ってしまったのです。

 

しばらくして、風景が違うなー。

来た時に見たっけ?いや。見てないよな。あれ、ここどこ?

って思い、その辺の兄ちゃんを捕まえ身振り手振り。

 

逆だよ、台北には行かないよ。って言われた時の落胆振りといったらもう。ね。笑

 

でも、次の駅で降りて列車乗り換えて。

台北行きに乗ったはいいけど、

切符のチェックにくる車掌さんに無賃乗車を怒られたらどうしようってドキドキ。

予定以上にお土産とか買ってたから、ほんの少ししかお金持ってなかったのね。

でも、切符を見て、間違えて乗ったと分かった車掌さんはね。

笑顔でなんか言って、ここに座ってな。ってジェスチャーをして去っていった。

 

そして台北についたら教えてくれたんだよ。

異国の地での人の優しさって、沁みますね。

 

そんな失敗は気にせずに、淡水にも行ってみたよ。

夕陽が見たかったけど、あいにくのガスった天気。

夕陽はあきらめてイカ焼き食べたことはハッキリ覚えてる。笑

短期間だったのもあり、朝から晩まで歩き回って、

欲張って、やりたいことは全部やった。

 

そして疲れ切った私は最終日に寝坊したのです!!

 

早起きしてホテルの周りを散歩する予定だったのに

起きた時間はピックアップの時間。苦笑

飛び起きて、カバンを掴んで部屋を飛び出ました。

 

荷物をきれいにパッキングしない寝れない自分に感謝。

 

遅刻したのに、ピックアップはまだ来ていず、遅刻がばれずに済んで一安心。

 

きれいな空港に到着。

空港は、行く場所に対してワクワクもするけど、そこを離れる寂しさも感じる。

 

そんな感情を抱えつつ、初めての一人海外旅行は幕を閉じるのでした。

 

 

来月、すごく久しぶりに台湾に行ってきます。

初一人海外旅行以来です。

 

あれから海外をふらつき、外人の友達も沢山でき、価値観も変わって、経験値も増えた。

 

感じ方がどう変わってるか、見覚えあるところがあるのか、一人と友達との旅行の違いとか

 

なんか、もう、いろいろ楽しみ!!


にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング

 - 旅行 , , ,