それでもあなたはエアーズロックに登りますか?【AUSワーホリ】

      2018/03/20

オーストラリアと言えば…エアーズロック!!!

世界最大の一枚岩。世界遺産としても登録されている人気スポット。

 

私もオーストラリアにワーホリに行くと決めたときは、エアーズロックに登るぞ!と思っていました。

 

何も知らなかったから。

 

そして、何も知らないままエアーズロックに行って登らなくて良かったと思った。

 

半年ちょっとオーストラリアに居て、

多少アボリジニーのことも知ってから行ったからできた、登らないという選択。

 

オーストラリアの先住民とされるアボリジニー。

 

ウルル(エアーズロック)は彼らにとってとても大切で、神聖な場所。

 

そこにツアーでうわーっと来て、エアーズロックに登っていく人たちって、

簡単に言うと日本に外国人がたくさんやってきて、神社仏閣に土足で入り込む感覚なのかな、って。

 

文化的な要因のほかにも単純に危険だということもあります。

心臓発作や風に飛ばされて亡くなった人、滑って落ちた人、などなど…。

なので、登るには厳しい天候条件をクリアしなければいけません。

ガイドも一緒にはいってくれません。

 

「アボリジニーの人達は登って欲しくないんだよ。実際に亡くなった人もいて、リスクもあるよ。

それでも登りたいならご自由に。○○時にここ集合ね。」って感じです。

 

私達のガイドはThe Aussieの言葉がやや汚い感じだったので、こう言っておりました。苦笑

「エアーズロックなんで登ったって、上になにもないんだよ。トイレだってないから垂れ流しで汚いだけだ!」

 

ツアーで一緒だった子が言ったんだ。

「登ってみたいけどさ、彼らが登って欲しくないって言うんだから登らないよ。」って。

まわりを歩くだけでも、楽しかったよ。

写真禁止の聖なるスポットもあったけどね。

 

2019年10月26日から全面禁止!

英語のサイトになりますが、登らないで!というメッセージとウルル登山全面禁止について。

 

ようやく全面禁止になるんですね。

個人的には良かったと思っています。

 


にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング 

 - ワーキングホリデー, オーストラリア, 旅行 , , , , ,