魅力満載のシパダン

      2018/03/20

まずは、こんなとこにステイしているので

ダイビングに行くときはリフトで昇り降りします。

そして、そして、シパダンまではボートで1時間弱くらいだったかな?

シパダンじゃない日はマブールとか近場でダイブ。

リグの下はいつでもバディと一緒に潜りたい放題です。

 

こーんなブサ可愛い子がいたり、

近づいても動かない!!

 

ウミガメちゃんがお昼寝してたり!

(シパダンはウミガメパラダイスっていわれるほどウミガメちゃんとの遭遇率が高いのね!)

 

トルネードからの、

トルネードからの、

トルネードの中に入っちゃった!!!笑

 

こんな看板の先には洞窟があるんだとか…。

もちろんこんな可愛い子達もいます。

マクロ派の人も満足するはず!

写真はないけど、ピグミーシーホースがハウスリーフに住んでるんですよ!

バブルリングの練習してたら、ガイドが3連作り出した!!!悔しい!!

バンプヘッドの行進!!!ブサイク!!!迫力満点だったよ!

浅瀬はコーラルとちっちゃな魚たちがカラフルで綺麗だった。

上を見上げれば愉快なダイブチーム。

時間があるときはマブール島に行くこともできるんだよ!

 

日本人が少ないダイブスポット。

アクセスは悪いけど、行く価値あり!

私の拙い写真じゃなくてGoogleして写真探してみて欲しい。

 

 

そんなまた海が大好きになった場所。

 

シパダン。

 

日本人が少ない少ないといいつつも、

コアな日本人が毎年来るとかでショップスタッフは日本人にも慣れてます。

安心して潜りに行ってね!

ちなみに、この時の私は海外ダイブ経験AUSに次いで2か国目。

AUSは日本人スタッフもいたからブリーフィング日本語でも受けれたの。

今回が英語ブリーフィング初めて。何とかなったからきっとみんなも大丈夫!

 


にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング

 - ダイビング, 東南アジア①, バックパッカー , , , , ,