やっとの思いをして辿り着いたルアンパバーン

   

くねくねの道をひたすら早く着いてくれ!と祈って辿り着いたルアンパバーン。

 

すでに暗くなっていたから、とりあえずの宿にチェックインしてベッドに倒れこんだ。

 

1晩寝たら復活!!!

 

朝からお散歩。

そこでばったり会ったアメリカンの男の子とラオス人のおっちゃん。

なんか変な食べ物をくれて食べてみな!って。

 

…獣のにおいがする硬い美味しくないけど、別にまずくもない変なもの。笑

 

バッファローの皮だって!嘘か本当か知らないけど。

 

で、何故かアメリカン男子と何だかっていう眺めがいいとこに登ることに!

階段をひたすら登る。登る。

ルアンパバーンはひたすら田舎だった・・・♡笑

 

そしてそして、なぜか滝に連れてってくれるってー!!

 

彼はラオスの珈琲をアメリカに輸入するビジネスをしようとしてるらしくラオス語ぺらぺら。

 

(欧米人の語学力は謎すぎる…)

バイクでビューンっていくと・・・

ハンモックでお昼寝する幸せなクマさんがいて、

観光客に大人気の滝に着くんです!!

綺麗ね。

 

こうしてみんな飛び込むの。

飛び込む人からのアングルで1枚パシャ!!

私は飛び込まずに、滝の脇を登っていきます。

下に僧侶さん達がいてオレンジがきれい!!!

 

あー楽しかった♪

 

旅で予定を決めたくないのは、こういう予定外の出会いが楽しいから。

 


にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング

 - 東南アジア①, バックパッカー , , , , , ,